EXPERIENCE

​未完成という完成品
 

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon
 

​記憶を形に

築100年の町屋....創業35年鮨両の出汁巻サンド...

neneのクリエーターが創造するプロダクト...

​ここではあなたの想像力や存在が作品を作ります。

DSC_0733.jpg
奥社へ続く千本鳥居

1/1

7月25日/7月26日

14:00~15:30 / 15:30~17:00

​試食会

nene丼 , nene サンド , one Drink をお出しします。

​2部制となっております。

ご予約は以下の参加申し込みよりお願い致します。

7/23 (木)  11:30 ~ 16:00  テイクアウトオンリー 

7/24 (金)  11:30 ~ 18:00  テイクアウトオンリー

7/25 (土)  11:30 ~ 18:00  通常営業

7/26 (日)  11:30 ~ 18:00  通常営業

                。

開催予定のイベントはありません

 生き方を照らした「灯り」

日本の伝統的な「灯り」は、私たちが一般的にいう「明かり」とはまた違う。

独特な文化と歴史、生活感を表現するものである。

つまり、「灯り」日本人の精神性や価値観を反映する大切な伝統文化である。

明治以降西洋の文化の流入とともに、希薄になりつつある日本の「灯り」。

「灯り」の独特性は日本の伝統建築・生活のなかで見いだされる。

人々はなぜあかりを灯したのだろうか。行灯は和紙と火の融合である。

光は直接的ではなく、間接的なものとなり、柔らかい精神性を表す。

江戸時代に使われていた灯台の方が、明らかに明るかったのにもかかわらず、

行灯はその時代の中で使用され続けた。

それは、和合を旨とする日本人の精神性を反映していたのかもしれない。

それはただ当たりを照らすだけでなく、彼らの生き方を照らしていたのである。

コトアカリ Min

¥3,000価格